労働安全衛生法をわかりやすく説明するサイト 

衛生管理者試験ラクラク合格勉強法

実は人間が通常の職業生活を営むための様々なペースになっているのが、労働安全衛生法なのです

サイトマップ

「自発的健康診断」って何?|健康の保持増進のためにすべきこと

深夜業とは、午後10時〜午前5時までの間働くことをいいます。



社会的ニーズや生活環境の多様化に伴い、深夜に働く労働者が増えています。

深夜労働は本来、人間の生活リズムに反した労働形態ですので、昼間に比べ体への負担が大きくなっています。

このため、深夜業に従事する一定の労働者が健康に不安を感じ、次の健康診断まで待てない場合には、自ら健康診断を受診し、結果を事業者に提出することができます。

いわゆる「自発的健康診断」です。

事業者は提出された健康診断結果について、一般健康診断と同じく医師から意見聴取し、必要に応じて深夜業の回数を減らしたり、就業場所を変更したりするなど、労働者の健康保持のため適切な措置をしなければならないことになっています。

対象は、自発的健康診断を受けた日の前6ヶ月平均で1月あたり4回以上深夜業務があった場合です。

診断結果による医師からの意見聴取は、

(1)健康診断結果を証明する所見が事業者に提出された日から2ヶ月以内に行うこと

(2)聴取した医師の意見を健康診断個人票に記載すること

を行います。
労働基準法では深夜労働の場合、25%以上の割増賃金を支払わなければならないとされています。

これは、通常の勤務時間と違う時間帯で働く「特別な労働」に対し、労働者への補償を行うというものです。

また、会社に経済的負担をかけることで、こうした労働を抑制する意味合いもあります。

個人診断の種類 報告形式 報告義務のある事業場
一般健康診断
定期 様式6号定期健康診断結果報告書 常時50人以上の労働者を使用する事業場のみ
特定義務
特殊健康診断
歯科医師 様式6号定期健康診断結果報告書 常時50人以上の労働者を使用する事業場のみ
有機溶剤等(定期) 様式3号の2有機溶剤等健康診断結果報告書 実施した全ての事業場
鉛(定期) 様式3号鉛健康診断結果報告書
四アルキル鉛(定期) 様式3号四アルキル鉛健康診断結果報告書
特定化学物質等(定期) 様式3号特定化学物質等健康診断結果報告書
高気圧(定期) 様式2号高気圧業務健康診断結果報告書
電離放射線(定期) 様式2号電離放射線健康診断結果報告書

『感情の法則』無料音声セミナー
TOP
労働安全衛生法とはどんな法律?
安全衛生管理体制を見てみよう
労働者の危険と健康障害を防ぐ
特に危険な作業を必要とする機械と有害物質の規制
派遣労働者の安全衛生
労働者が就業するために必要なこと
健康の保持増進のためにすべきこと
健康診断は会社の義務?
常用労働者を雇い入れる時の健康診断
海外派遣者の健康診断
一般健康診断の結果通知と保健指導
有害業務に従事する労働者の健康管理
健康診断の時間と費用
健康診断が終わったら?
「自発的健康診断」って何?
医師の指導による面接指導の実施
職場のメンタルヘルスケア
快適な職場環境を作るためには(1)
快適な職場環境を作るためには(2) VDT作業時間と作業管理
監督、その他
ロト6投資ソフト 無料お試し版
幸せな投資家になるための無料メール講座
ライティングサクセスロード〜アフィリエイトで1000万円以上稼いだライティングの秘密〜
普通の人がお金持ちになる為の7つの魔法 〜与沢翼が上海の大富豪に聞いた本当のお話〜

























労働安全衛生法をわかりやすく説明するサイト All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。