労働安全衛生法をわかりやすく説明するサイト 

衛生管理者試験ラクラク合格勉強法

実は人間が通常の職業生活を営むための様々なペースになっているのが、労働安全衛生法なのです

サイトマップ

監督、その他

安全衛生改善計画の作成
国は労働災害防止のために様々な法規制を行っていますが、基本は会社が自主的に対策を立てなくてはなりません。しかし、こうした取り組みをしないで労働災害を多発させている会社も少なくありません。

コンサルタント
技術の発展に伴い、安全衛生について専門的な立場からの指導や診断の必要性が高まっています。安衛法では、民間有識者の知識を活用して・・・

厚生労働大臣などへの届出
労働災害には、起こるべくして起こるケースもあります。最近は安全性よりも経済性が優先され、過度の合理化が重度の労働災害を引き起こしています。

厚生労働大臣などの審査
近年の作業現場では、新しい原材料や生産方法を取り入れ、大幅に機械化するなどしています。それに対応して、危害防止のための措置基準や構造基準も日々検討されていますが・・・

事業者の四重責任
事業者が法の規定を守らなかった時や、規定は守っていたとしても労働災害防止のための努力が足りなかった場合などには、以下のような責任が問われる可能性があります。

違反行為に対する安衛法上の罰則
安衛法で規定されている様々な事項に対する違反行為には、罰則が設けられている一方で、罰則のない規定も多くあります。

安全配慮義務とは
「労務の提供にあたって、労働者の生命・健康等を危険から保護するよう配慮すべき使用者の義務」が安全配慮義務であり、この義務を怠って労働者が損害を被った場合、事業者は損害賠償の義務を負うことになります。

『感情の法則』無料音声セミナー
TOP
労働安全衛生法とはどんな法律?
安全衛生管理体制を見てみよう
労働者の危険と健康障害を防ぐ
特に危険な作業を必要とする機械と有害物質の規制
派遣労働者の安全衛生
労働者が就業するために必要なこと
健康の保持増進のためにすべきこと
監督、その他
安全衛生改善計画の作成
コンサルタント
厚生労働大臣などへの届出
厚生労働大臣などの審査
事業者の四重責任
違反行為に対する安衛法上の罰則
安全配慮義務とは
ロト6投資ソフト 無料お試し版
幸せな投資家になるための無料メール講座
ライティングサクセスロード〜アフィリエイトで1000万円以上稼いだライティングの秘密〜
普通の人がお金持ちになる為の7つの魔法 〜与沢翼が上海の大富豪に聞いた本当のお話〜
融資 比較











労働安全衛生法をわかりやすく説明するサイト All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。